一生外で働きたくない時はどうする?


仕事したくない


人に使われて働きたくない

毎日、満員電車に乗って、人にぶつかられながら、会社へ行く。

会社へ行ったら、こき使われ、人の仕事は手伝うけど、自分の仕事は誰も手伝ってくれない。

あっという間に定時が過ぎ、デフォルト残業。

頑張っていても、誰も評価はしてくれない。

それなのに、どんどん仕事を押しつけられる。

給料は上がるどころか、若い時よりも下がる。

景気のせいだって??

景気が良いのは、大企業のみ。底辺の人間には、関係ない話。

そして、明日も同じ事の繰り返し。

そして、気がつけば、歳をとってしまった……

満員電車

……

というようなのが、私の現状。

お金持ちなら、セミリタイアとかできるのになぁって思うけど、別次元の話。

親に資産はないし、どちらかというと負債がある。

爆弾を抱えたままの人生。

いつか一発逆転な事がある!

大器晩成だ!

というようなことはない。

私に資産はない。

生きていくだけで、精一杯。

周りは、旅行や趣味に楽しんでいる人が多いのに、何で???

隣の芝生は青いかもしれないけど。

Supported by Rakuten Developers

資産を増やすには?

資産を増やす

不動産経営する

例えば、資産を増やすために借金して不動産を買ってみる人もいるかもしれない。

人に貸すとお金は入るが、誰も入居してくれないと、借金は増えていく。

新築なら入居する人は多いかもしれない。

しかし、築5年を過ぎていくと入居者は減っていく。

築10年を超えると、空室が多くなる。

やはりリスクは高くなる。


株をやってみる

例えば、株をやってみる。

しかし、株は失敗したら、元本どころかマイナスになってしまう。

私も株は大失敗したから、素人が手を出すべきでないと思う。

もちろん、成功する人もいるだろうけど。

オリジナルコンテンツを増やす

オリジナルコンテンツ

やはり、私には、ハイリスク‐ハイリターンな事はできない。

小心者だから(@^▽^@)

だからといって、今の生活をしていたら、あと数年後には仕事もなくなって、生活に困るだろう。

そうなると、資産を増やさないといけない。

資産を増やすには、何??

リスクが伴うだろう。

でも、ローリスク‐ローリターンならできるかもしれない。

かなりローリターンかもしれないけどね。

とりあえず、オリジナルコンテンツを増やすこと!!

オリジナルコンテンツって??

ブログを書く

例えば、このブログの文章。

誰のものではなく、自分の言葉を書けば、それがオリジナルコンテンツ。

実は、文章もお金になるんです!

もちろん、有益な情報であればですが……

例えば、「note」

有料記事を作成することができます。

お金を払ってでも読みたい記事を書くことができれば、稼ぐコトが可能です。

イラストを描く

イラストを描く

イラストを描ける人であれば、そのイラストでお金を稼ぐことができます。

イラストや写真であれば、ストックフォト。

ストックフォトとは、イラストや写真などの素材を登録して、

その素材を使う人が使用料を払います。

たくさん素材を登録すれば、稼ぐ可能性も増えそうです。

PIXTA(ピクスタ)
Adobe Stock
イラストダウンロードサイト【イラストAC】

Supported by Rakuten Developers

 

文章を書く

文章が得意な人であれば、小説やハウツー本など書いてみるのもいいかも。

今の時代、素人でも、イラストや文章も、ダウンロード販売できる。

文章が書けるのであれば、電子書籍にして、KDP(Kindle Direct Publishing)で販売してみる。

実は、私も電子書籍を販売しています。

月額980円で対象書籍が読み放題のKindle Unlimited

読まれたページ分がお金になるのです!

KDP セレクトに登録するという条件があるのですが、

無料だと読んでくれる人が増える可能性があるので、オススメです。

動画を作成する

動画作成できるのであれば、YouTubeにアップして広告収入をもらうとか。

私も2020年からYouTubeで動画投稿しています。

まだ収益化の条件が足りません……

収益化するには下記の条件が必要です。

▶チャンネルの過去 12 か月間の公開動画の総再生時間が 4,000 時間

▶かつ、チャンネル登録者が 1,000 人に達していること

アプリ開発する

プログラムが苦にならない人は、アプリ開発をオススメします。

自分にとって使いたいツールを作ったり、

自分だったこんなゲームで遊びたいと思うアプリを作ったり。

でも、難易度は高めです。

ただし、Youtubeと違って、「モバイルアプリ」の収益化はすぐできます。

Supported by Rakuten Developers

まとめ

自分のコンテンツを増やす

とりあえず、下手でもよいから、自分のコンテンツを増やす。

全然、お金にならないかもしれない。

でも、何もしなければ、0円のまま。

少しでも続ければ、以前よりスキルが上がるだろう。

0円が1円になるかもしれない。

1円が10円、100円になるかもしれない。

続けなければ、きっとダメになる。

歳をとったら、働きたくても働けない。

限られた仕事しかできないだろう。

人に使えるより、使う側になりたい。

もしくは、人に使われない仕事をするしかない。

そのためには、会社でしか使えない人ではなく、個人で仕事ができるようにする。

ナンバーワンにはなれないけど、オンリーワンになりたい。

今の私にできることは、

とりあえず、地道にコツコツ、コンテンツを増やすことかな。

一生外で働きたくないけど、もう少し、働こう(笑)

【追記:2020年9月】

この記事(というか文章)を約3年前に書いたのですが、

不動産経営と株以外のオリジナルコンテンツ作成は、全部実行しています(笑)

ほとんど収入にはなっていませんが、日々実行しています。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です