【Power Autoamte Desktop】無料のRPAツールを使ってみた!インストールから自動実行は?


Power Autoamte Desktop01

毎日、仕事でパソコンを使う方は多いと思います。
もちろん仕事以外でも使う場合もありますね。

その場合、PCの電源を入れたら、
最初にする事って決まっている場合が多いですよね。

また、同じ処理を何回もしなくてはいけない場合も……

単純な事であるけれど、
毎日、何回もすること

その処理を自動化できれば楽になりますよね。

プログラミングはできないし、
人に頼む費用もない……

そんな方におすすめの無料のツールがあります!


あかり

毎日、複数のWebサイトを確認するんだよね


あかり

ブラウザを開いて、一つずつサイトを開くんだけど


あかり

毎回、面倒なんだよね


あおぞら

その処理、無料で自動化できるツールがあるよ


あかり

教えて!


RPA」って聞いたことありますか?

今回は、MicrosoftのRPAツール「Power Automate Desktop
無料で使えるのでご紹介したいと思います。

「Power Autoamte Desktop」とは?

Power Autoamte Desktop」は、
Windows 10 ユーザーは追加費用なしで利用できます。
うれしいですよね。

どんなことができるかというと
例えば

専用ファイルとフォルダー アクションを使用してドキュメントをすばやく整頓

Web および Excel の自動化を使用して、Web サイトからデータを正確に抽出し、Excel ファイルに保存します

デスクトップ自動化機能を適用して、作業をオートパイロットにします

引用:Power Automate Desktop の概要 – Power Automate | Microsoft Docs

簡単な単純作業だけど
時間がかかる処理など
できそうですよね。

今までは、これらのことをするのに
例えばEXCELのVBAなどの
プログラム作成してできたことなどが、
比較的簡単にできるようになりました。

個人で思い通りに作成できれば、
今後の時間短縮ができますよね。

このようなRPAツールは有料でしたが、
Windows 10 ユーザーは、無料で使えるので、
使ってみても損はないです!


「Power Autoamte Desktop」のできること

はてな

【使用例】
・Webブラウザーを開く、閉じる
・Web フォーム入力
・Web ページのボタンを押す
・指定のWEBページのデータ内容をテキストファイルやEXCELファイルに書き込み
・指定のWEBページのスクリーンショットを取得

などなど

Web オートメーション アクションを組み合わせると
いろいろな事ができますよ。
便利ですよね。

「Power Autoamte Desktop」のインストール

サイトにアクセス

こちらの「Power Autoamte Desktop」のサイトにアクセスします。

Power Autoamte Desktop02

何でも簡単にデスクトップから自動化する
Windows 10 ユーザーは追加費用なしでご利用いただけます

無料でダウンロードする」をクリック

ダウンロードファイル

Power Autoamte Desktop03

ダウンロードしたファイルの

Setup.Microsoft.PowerAutomateDesktop

をダブルクリック

Power Automate Desktopの設定

Power Autoamte Desktop04

パッケージをインストールする

このパッケージを使用すると.デスクトップフローを作成および使用して、
デスクトップ環境のアクションやビジネスプロセスを自動化できます。

Power Automate Desktop の詳細を表示

その他のデスクトップフローの作成方法について

次へ」をクリック

インストールの詳細

Power Autoamte Desktop05

【インストール】を選択すると、Mlcrosoftの使用条件に同意したことになります

同意の箇所をチェックして「インストール」をクリック

インストール中…
Power Autoamte Desktop06

進行状況トラッカー

しばらく待ちます

インストール成功

Power Autoamte Desktop07

インストール成功

準備ができました
自動化を開始するまで残り2ステップ:

1.PowerAutomate拡張機能をインストールする

この拡張機能を使用すると、デスクトップフローでのWebアプ|リの使用
が可能になります。優先するブラウザーで拡張機能を有効にするには、1
つまたは複数のリンクを選択します。
Google Chrome Microsoft Edqe Mozilla Firefox
2.コンピューターを再起動する

これによりインストールしたコンポーネントがアクティブ化されます。

インストール成功の画面のGoogle Chromeのリンクをクリックすると、
拡張機能の追加ができます。
※使うブラウザの拡張機能を追加してください

Google Chromeの拡張機能の追加

Power Autoamte Desktop08

Chromeに追加」をクリック

Power Autoamte Desktop09

次の権限にアクセス可能:
アクセスしたウェブサイト上にある自分の仝データの読み取りと変更
連携するネイティブアプリケーションと通信

拡張機能を追加」をクリック

Mozilla Firefoxの拡張機能の追加

Power Autoamte Desktop10

Add to Firefox」をクリック

Power Autoamte Desktop11

追加」をクリック

追加されました!

Power Autoamte Desktop12

コンピューターの再起動

コンピューターを再起動します。

Power Autoamte Desktop13

スタートをクリックすると
最近追加されたもの

Power Autoamte Desktop
がありますね。


Power Automate Desktopの起動

起動してみました

Microsoft Power Autoamte Desktop にサインイン

Power Autoamte Desktop14

Microsoft Power Autoamte Desktop にサインインする

  新しい直感的なPowerAutomateDesktopでの自勧化が、これ
  まで迅速で簡単になります。事前構築済みのドラッグアンドドロップ
   操作を使用するか、独自のフローを記録して、後で再生します。

サインイン」をクリック

メールアドレス入力

Power Autoamte Desktop15

Microsoftアカウントで使用しているメールアドレスを入力して
サインインをクリックしました。

Power Autoamte Desktop16

パスワード入力

Power Autoamte Desktop17

パスワードの入カ
プライバシーにかかわる情報にアクセスしようとしているため、パスワー
ドを確認する必要があります。

パスワードを入力して
サインイン」をクリック

サインインの成功

サインインが成功すると
次の画面が表示されます。

Power Autoamte Desktop18

Power Automate Desktopへようこそ

Power Autoamte Desktop19

開始するを選択すると、利用条件が適用されますに同
意したうえで、Power Automate によるユーザーと組織
の詳細情報の取得を許可したことになります。

国/地域の選択で
日本」を選択し
開始する」をクリック

Power Autoamte Desktop20

Power Automate Desktopが起動しました

Power Automate Desktopの使い方

フローの作成をすることになります。

Power Autoamte Desktop21

左上か、または中央下部の「新しいフロー」をクリック

フローの作成

Power Autoamte Desktop22

フローの名前を指定して[作成]を選択し、フローデザイナーを開きます。

Power Autoamte Desktop23

フロー名を入力しました

今回、テストで
「OpenYouTube」と入力

作成」をクリック

自分のフロー

Power Autoamte Desktop24

自分のフローの一覧に
先ほど入力した名前のフローが表示されました。

フローを作成する画面が表示されます。

Power Autoamte Desktop25

新しいChromeを起動する1

Chromeを起動してYoutubeを表示したいと思います。

Power Autoamte Desktop26

Webオートメーション➡新しいChromeを起動する

右横の真ん中の画面中央にドラッグ&ドロップ

新しいChromeを起動する2

Power Autoamte Desktop27

WebサイトとWebアプリケーションを自動化のため、新しいインスタンスを起動するか、
Chmmeの実行中のインスタンスに接続します

Power Autoamte Desktop28

パラメーターの選択

初期URLを設定して
保存」をクリック

Power Autoamte Desktop29

アクションの画面で
「新しいChromeを起動する」が追加されました

アクションの実行

実行してみます。

」をクリック

Youtubeが新しいChromeで起動しました!

簡単な処理でしたが、どうだったでしょうか。

複数の処理を続けて行うと
ワンクリックでできるので便利ですよね。


まとめ

MicrosoftのRPAツール「Power Automate Desktop」
たくさんの機能があるので
どのようなアクションを自動化したらいいか悩みますよね。

まずは、
「デスクトップ アクションのリファレンス」があるので
できることを確認するとよいと思います。

「条件」と「ループ」を使いこなすと
もっと複雑な処理ができるので
よいかと思います。

アクションを追加して
すぐテストができるので
まずは簡単な処理から始めると楽しいかもしれませんね。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です