実況動画作成ソフト『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』を使ってみた!


recotte_studio00

動画って 制作するのに時間がかかりますよね。

特に実況動画など 字幕を作るのってタイミングもありますし
時間が長ければ長いほど 制作時間も増えてきます。

なので 動画制作したいんですけど 作るのに疲れてしまうので
なかなか動画を完成することができません。

YouTube で動画をアップロードする場合
もちろんクオリティは大事ですが
動画の本数を増やすことも大事ですよね。

私の場合動画作るのに疲れてしまって
なかなか モチベーションが上がらずにいました。

作りたい動画がたくさんあったのですが
時間がとてもかかるので 簡単な動画を作っても
早くても 一つ10時間以上ぐらいはかかります。


もう少し楽に動画が作れたらいいのになあ

そんな時に 見つけたのが 『Recotte Studio(レコッテスタジオ)

以前から どうかなあと思っていたのですが
少し値段も高いので 1年以上考え中でした。

体験版が試せるので ダウンロードしてインストールしてみました。

やっぱりお値段のことを考えると 躊躇してしまったのですが

体験版の期間を過ぎてしまったので

セールだったこともあり製品版を購入しました。

2178円(送料込)
楽天ブックス
1738円(送料込)
楽天ブックス
2200円(送料込)
楽天ブックス
Supported by Rakuten Developers

『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』の動作環境は?

残念ながらMacは使えないですね。

CPUもメモリもかなり高スペックですよね。

私のパソコンも3Dモデル編集時はギリギリのスペックです💦

購入する前に体験版で確認したいですね。

HD映像 + 3Dモデル編集時

■OS
Windows 10(64bitのみ)
※Windowsの最新アップデートを適用してください。

■CPU
Intel Core i7-6700K 以上推奨

■メモリ
16GB以上推奨

■ビデオ
NVIDIA GeForce GTX 1060以上推奨
※HD映像編集とは画素数(1280×720)720p以上の映像編集を指します。
※フルHD(1920×1080)1080p以上の高画質映像を編集するには、より高いスペックが推奨されます。

引用:Recotte Studio – 実況動画作成ソフトウェア|製品情報|AHS(AH-Software)

SD映像+2Dキャラクター編集時

■OS
Windows 10(64bitのみ)
※Windowsの最新アップデートを適用してください。

■CPU
Intel Core i5-4670 以上必須

■メモリ
4GB以上

■ビデオ
DirectX 11 対応ビデオカードまたは内蔵GPUが必要
※SD映像編集とは画素数(720×480)480p以下の映像編集を指します。

引用:Recotte Studio – 実況動画作成ソフトウェア|製品情報|AHS(AH-Software)


『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』の体験版は?

AHSさんのサイトから体験版ダウンロードができますよ。

ダウンロードしたファイルを実行します。

ようこそ

Recotte Studio 1.5.9.2 のセットアップを開始します。

次へ」をクリック

recotte_studio01

ライセンス契約

ライセンス契約に同意します」をクリック

recotte_studio02

同意」をクリック

recotte_studio03

インストール先の指定

任意の場所にインストールしたい場合は、
変更します。

次へ」をクリック

recotte_studio04

インストール中…

recotte_studio05

インストールの完了

完了」をクリック

recotte_studio06

体験版から製品版にするには?

最初、体験版で試してみましたが、

その後、製品版を購入しました。

実は、製品版をインストールする必要はないですよ。

製品版を購入した時に貰える
30文字のライセンスキーを入力するだけで、

体験版でインストールした『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』が
そのまま使えます!

recotte_studio07


『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』は商用利用できる?

「Recotte Studio」で作成した動画は基本的に商用利用は可能です。

でも、注意なのですが、

収録されている3Dモデルや2Dキャラクターは、
それぞれ商用利用できるか確認が必要です。

それ以外の図形データやモーションは商用利用可です。

結局、私は、動画では、
「VRoid Studio」で作ったキャラクターを使いました。

収録されているモデルは、一覧で確認したいのですが、
それぞれ各キャラクター権利者に確認との事なので、

ちょっとわかりにくいですよね。

『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』を使ってみた!

簡単に動画を作成してみました。

recotte_studio08

もっと時間をかければ良いものができるのですが、
今回は、お試しということで、1時間くらいで完成しました。

最初、付属の3Dモデル(話者)を使って作ったのですが、
商用利用できるかわからなかったので、

recotte_studio09

以前、「VRoid Studio」で作ったキャラクターを使ってみました。

VOICEROID2」を購入していたので、

10706円(送料別)
楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
11880円(送料込)
楽天ブックス(ダウンロード)
10706円(送料別)
ヤマダ電機 楽天市場店
Supported by Rakuten Developers

連携機能を使って簡単にできました。

recotte_studio10

動画は、以前に購入した【FlowScape】です。

動画キャプチャーは、「B’s 動画レコーダー 8」で録画しました。

時間があったらサムネも作成したかったのですが、
今回も作りませんでした💦


『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』はどこで買うのがお得?

最初は、『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』を楽天市場で購入しようかと思いました。

楽天のセール時に買い回りで購入すると、ポイントがたくさんつきますよね。

あとは、Amazonでも『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』の値段を確認しました。

結局、私が『Recotte Studio』を購入したのは、DLsiteでした。

その当時、確か20%引きだったので。

購入するときは、セールなどあるか確認した方がよいですよね。

DLsite
Recotte Studio

最後に

テキストを 入力するだけで 持っていたVOICEROID2と 連携して 字幕ができて

思った以上に簡単に 動画が作成できました。

今回作った動画はテストということもあり
あまり凝った内容ではないので、
1時間以内で 動画制作できました。

簡単に 字幕もついて 音声もついて
3Dモデルも 口パクしてくれて
そういったことが簡単にできるソフトでした。

これを『Recotte Studio(レコッテスタジオ)』を使わないで
別のソフトでやろうと思うと
おそらく5倍以上の時間はかかると思います。

なるべく少ない労力で動画制作したいですね

その5倍以上の時間をかけるよりは、
ちょっと高いですけどこの『Recotte Studio』を使って
動画制作すると コストパフォーマンスが良いと思います。

もちろんその動画の種類にもよりますが、
実況動画や 説明するような動画などには良いのかなと思います。

せっかくソフトを購入したので
動画制作を頑張りたいなと思いました。

VOICEROID2やCeVIO AIを持っていない場合、
ナレーションパックもありますね。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。