初心者でもゲーム制作を個人でする場合のツールは?おすすめを紹介!


ゲーム制作01

今ではほとんどの人がスマホを持っていますよね。

スマホでゲームした事がある人って多いと思います。

スマホのゲーム作ってみたいと思っても
やっぱり難しいんだろうな……

って思っていたのですが、
今は、パソコンと根気(?)があれば
簡単なゲームであれば個人でも作れます!

確かに最初は慣れるまではちょっと難しいと思いますが、
制作難易度の低いゲームを作れば
初心者の個人でもゲームは作れますよ!

今回は、初心者の方におすすめを紹介したいと思います。


ゲーム制作ツールを使おう!

computer_programming_woman

ゲーム制作といえば、
プログラムを組んで……

ってイメージですよね。

でも、今は、UnityやUnreal Engineといった
ゲームエンジンがあったり

RPGツクールなどの制作ツールがあったり

グラフィカルに作れたりします。

でも、初心者には、UnityやUnreal Engineは
おすすめしないです……

私もUnityで簡単なアプリを作ってみたことがあるのですが、

本を何冊も買って

わからない箇所はネットで調べて

パソコンはわりと高性能でないと
処理が重くて

挫折しそうになりました。

もちろん本格的にゲーム制作したい方や
ゲーム制作会社に就職したい方には


UnityUnreal Engineで制作した方が
自由度もあって
作りたいゲームが作れると思います。

でも、初心者には難しい……

もっと簡単にゲームを作れないかと思いました。

数年前、私がアプリを作っていた時は
Androidやiosのスマホのゲームを制作するためには
選択肢って少なかったです。

今は良い時代で
プログラム知識がなくてもゲーム制作できる
ツールの種類が増えました。

もちろん、Androidやiosのスマホのゲームも作れます!

難しい処理はツールにまかせて
自分は、シナリオやゲーム内容、イラスト、音楽などに
力を入れられます。

スマホ対応のゲームを作られる制作ツールを
紹介しますね。


RPGツクール

RPGを作りたい場合は、
有名なのが「RPGツクール」ですね。

RPGツクールの概要

様々な命令、画像、音楽を組み合わせてオリジナルのRPGを制作することができる。画像、音楽はあらかじめ用意されたものの他、自分で作ったものも使用できる。作成したRPGは遊ぶだけなら本ソフトを必要としないため、友人に遊ばせたりインターネットで配布したりすることができる。

基本的には『ドラゴンクエスト』風(『ウルティマ』風の移動+『ウィザードリィ』風の戦闘)のRPG製作ソフトであるが、別のタイプの物も存在する。

また、命令の実行を応用すれば、RPG以外のジャンルのゲームを作る事もできる。

引用:RPGツクール – Wikipedia

RPGツクールの購入は?

最新は「RPGツクールMZ」ですね(2021年4月現在)
残念ながら、「RPGツクールMZ」はAmazonでは購入できないようです。

Steam

ツクールストア

一つ前の「RPGツクールMV」はAmazonで購入できますね。

こちらもMac/スマホ対応しています。

RPGツクールのゲームの公開方法は?

smartphone

・ウェブブラウザでプレイ可能なHTML5形式
・Windows/exe形式
・Mac/app形式
・Android/apk形式
・iOS/ipa形式

RPGツクールで制作すると
いろんな形式でのゲームが公開できますね!

RPGツクールの口コミは?

デメリット

・インストールが面倒
・起動時は毎回ネットで認証
・スマホ対応は知識がないと難しい
・使いこなすには時間が必要

メリット

・素材やプラグインがネットで充実し入手しやすい
・ユーザーが多いので、質問すると答えを貰える場合がある
・プラグインで好みにカスタマイズできる

RPGツクールのまとめ

私は最新のMZは購入していませんが、
MVとVXは購入しました。

素材もついているので、
とりあえず、RPGを作りたいって方には
よいかと思います。

最初のゲーム制作は挫折しやすいので、
超短編のゲームを作ることをおすすめします。

いきなり大作は難しいですよね。

サンプルゲームを遊んでみてから
あとでゲームのデータを見てみるのも
参考になりますね。

SMILE GAME BUILDER

こちらもRPGゲームが作れます。

RPGツクールと大きく違う点は、
3DタイプのRPGが作れます!

SMILE GAME BUILDERの概要

プログラミングの経験も知識もいらず、買ったその日から起伏に富んだ 3D マップを用いた RPG を作ることができる Windows 用のゲーム制作ソフトです
ゲームを作成する過程でプログラミングは一切不要! 1,000 種類を超える付属の素材を使って、買ったその日から3D マップを用いた RPG 作りを始められます!
話かけると仲間になってくれるキャラクター、秘密の鍵を持っていると開く宝箱、旅の疲れを癒してくれる宿屋など RPG でよくあるシーンを数ステップの操作で作成できます!
3D の立体モデルや、2D グラフィックス、サウンドなど RPG を作るのに必要な素材が 1,000 種類以上付属しているので、手に入れたその日からゲーム制作を楽しめます!
完成したゲームは、単体で遊べる Windows 用のゲームソフトとして保存できます。友達に遊んでもらったり、ロイヤリティー フリーで商品として販売することもできます

引用:Amazon.co.jp: SMILE GAME BUILDER|オンラインコード版: ソフトウェア

SMILE GAME BUILDERの購入は?

Steam

Amazon

SMILE GAME BUILDER|オンラインコード版

SMILE GAME BUILDERのまとめ

こちらはwindowsでのみ開発です。
「SMILE GAME BUILDER Exporter for Unity」を使えば、
スマホ対応のゲームが制作できます。

お得に購入したい場合、
Steamのセールを待つと半額以下になる場合があります。

私は、セールで購入しました。

ツールや素材を揃えると高価なので、
購入する場合は、Steamのセールまで
待った方がよいかもしれません。

RPGツクールより3Dを使うため
ちょっと敷居が高いかもしれませんね。

でも、素材もあるので、
3DのRPGを作りたい場合は
おすすめします。


ティラノビルダー(ティラノスクリプト)

こちらはノベルゲーム開発ができるツールです。
しかも無料!(※有料版もあります
商用利用に制限もないです!

ティラノビルダーの概要

・スマホ対応
ゲームはPC・スマートフォン・タブレット等で動作します。アプリ化してAppStoreやGooglePlayでの販売も可能です
・シンプルで簡単
ゲーム開発に特別な知識は必要ありません。誰でも、すぐゲーム開発をスタートできます。
・強力な表現力
ティラノスクリプトをサポートしています。強力な機能でアイデアを形に出来ます。

引用:ティラノビルダー|ノベルゲーム開発ソフト。スマホにも対応

ティラノビルダー PROの購入は?

スタンダード版は無料ですが、
ゲーム制作を効率的に行える便利な機能がある
PRO版は有料になっています。

Steam

booth

DLsite

スタンダード版とPro版のちがい

素材数の上限を解除(Pro版のみ)
スタンダード版には1つのプロジェクト辺り、以下の制限がございます。

・キャラ数が10人まで → Pro版で無制限!
・BGM数が10曲まで → Pro版で無制限!
・背景が30枚まで → Pro版で無制限!
Pro版にアップグレードすると全てが無制限になります!

キャラクター左右反転(Pro版のみ)
キャラクターを登場させる時、画像を左右反転させることが可能です。

テキスト配置アニメーション(Pro版のみ)
画面上にテキストを配置出来る上、30種類以上のアニメーションさせる事ができます。

変数ウォッチ機能(Pro版のみ)
デバッグモードにおいてゲームで設定したフラグの状態などを、ゲームをプレイしながら確認できます。
さらに変数の値をデバッグツールで変更するとプレイ中のゲームにリアルタイムに上書きすることができます。

3Dカメラ機能(Pro版のみ)
ゲーム画面を空間として扱うことで、魅力的な演出を追加できるようになります。

背景ムービー(Pro版のみ)
背景にムービを使用したゲームを作れます。

キャラクター振動アニメーション(Pro版のみ)
ゲームに登場しているキャラクターを指定して、揺らす演出を設定できます

プラグインが無制限に登録可能
無料版は、同時に使えるプラグインが2個に制限されていますがPRO版は無制限になります。

引用:Pro版とスタンダード版|ティラノビルダー

ティラノビルダーのまとめ

ティラノビルダーは無料っていうのが良いですよね。

気軽に試してみることができます。

ノベルゲームはイラストなどの素材を集めるのは大変ですが、
RPGより比較的簡単にゲーム制作できるのでおすすめです。

すぐに動作確認できる公式のサンプルゲームが
公開されているので

作りたいゲームの参考になりますね。

まとめ

初心者におすすめのゲーム制作ツールを紹介しました。

でも、ゲームはやはり根気が必要です。

まずは簡単なシナリオですぐ終わるゲームを
制作してみてはどうでしょうか。

スマホ対応するには、ちょっと慣れるまで大変かもしれませんね。

私が一番おすすめするのは
ティラノビルダーです。

まずは無料からゲーム制作した方がよいかと思います。

有料で購入して、
結局ゲームを完成できなかったら
もったいないですよね。
(それは私です💦)

今回、紹介したゲーム制作ツールは
私も作ってみました。

有料のティラノビルダーPROを購入しようと
思っているので、
次回、紹介できればと思っています。

私も数年前、Androidでアプリを公開していました。
かなり制作時間もかかったのですが、
出来映えは……

低評価が多くて結構ショックでしたね💦

今年はもう一度作ってみようと
考えています。

Admobなどの収益化も
今後、記事に載せられたらと思っています。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です