瞬間テキスト3と2の違いは?新機能とは?

本サイトはプロモーションが含まれています

瞬間テキスト3違い00

「瞬間テキスト3」、めっちゃ便利なんですよね。

例えば、PDFや画像の中の表やテキストをすぐに読み取って、
Excelなどに移せちゃうんですって。

瞬間テキストは、無印、2と持っているんですが、
今回、「瞬間テキスト3」が発売されましたね。

どんな機能が追加されたのか、

「瞬間テキスト3」と「瞬間テキスト2」の違いは何か調べてみました。

6980円(送料込)
ソースネクスト 公式ショップ
10940円(送料別)
ケーズデンキ 楽天市場店
6980円(送料別)
ソースネクスト 公式ショップ
Supported by Rakuten Developers

OCRソフトは、別に「本格読取5」も購入しています。

「瞬間テキスト3」セール情報

2024年3月31日までなら「瞬間テキスト3」が1,690円です!
※登録ユーザー限定価格です

6980円(送料込)
ソースネクスト 公式ショップ
10940円(送料別)
ケーズデンキ 楽天市場店
6980円(送料別)
ソースネクスト 公式ショップ
Supported by Rakuten Developers

セールしている時に購入すると、お得になりますね。

文字認識のOCRソフトを使う場合でどんな時?

「瞬間テキスト3」などの文字認識のOCRソフトって、
どんな時に使うのか?

基本的に、OCRソフトは非デジタル化された文書や画像からテキストを取り出し、
電子化する際に非常に便利なツールであるということです。

具体的には、以下の通りです。

画像やスキャンした文書からテキストを抽出したいとき

デジタル化されていない文書や画像から、テキストを抽出して電子ファイル化したい場合に利用されます。

例えば、スキャンした書類や写真、PDFなどからテキストを取り込む際に使います。

紙の文書をデジタル化して検索や編集を行いたいとき

紙の書類をスキャンしてOCRソフトでテキスト化することで、デジタル化された文書を検索や編集が可能な形式に変換できます。

これにより、文書管理や情報検索の効率が向上します。

テキストが含まれる画像やPDFから情報を抽出したいとき

例えば、ウェブページのスクリーンショットや画像に含まれるテキストを抽出して、情報を利用したい場合に使用されます。

情報の抽出やデータ処理を自動化するためにOCRが利用されることもあります。

手書きの文書や書類からテキストを抽出したいとき

手書きの文書や書類からテキストを抽出する場合も、OCRソフトを利用してテキスト化することが可能です。

手書きのテキストをデジタル化して検索や編集が行えるようにすることができます。

但し、手書きの文字は、文字の認識率が低いです。

「瞬間テキスト 3」の新機能は?

「瞬間テキスト 2」までは、シンプルに文字認識だけでした。

なので、EXCELのような表の文字を認識しようとしても、
並び順が、見た目通りにならなかったのです。

瞬間テキスト3違い01

「表の読取り」ボタン追加

「瞬間テキスト 3」には、ボタンが追加されました。

「瞬間テキスト 2」では、「読み取り」ボタン一つだけでしたが、

「瞬間テキスト 3」には、「文字の読み取り」「表の読み取り
二つの機能のボタンになりました。

これで表の読取りが楽になりますね。

数字を補正する

数字が連続してるところとか、
独自の処理で認識精度を上げてくれるんですよ。

レイアウト誤認識が少ない

ユーザーが指定するから、認識がバッチリなんです。

「瞬間テキスト 3」の役立つ使い方は?

「瞬間テキスト 3」、すごいんですよ。こんなときにめちゃくちゃ役立つんです。

資料の表をグラフにしたいとき

これ使えば、Excelのデータに変換して、自分でグラフを作れちゃうんですよね。

帳票の数字を検算したいとき

PDFの中の数字が気になるとき、Excelに変換すれば、数字のチェックもラクラクですよ。

表の並べ替えたいとき

ウェブや資料の中の表も、Excelデータに変換すれば、自由に編集できるんです。

他ソフトにデータを取り込みたいとき

読み取った表をCSV形式に保存して、他のシステムでも使えるんですよ。

「瞬間テキスト 3」の特徴は?

このソフトウェア、特徴もいろいろあって、本当に便利なんですよね。

ネット上にデータを送信しないから安心

データの処理は全部パソコン内で完結するから、安心ですよね。

ネット接続してサーバー上で処理することがないのは、
セキュリティ的にも大事な事ですね。

5つの言語をサポート

日本語、英語、中国語、韓国語に対応してるんですよ。

その他の特徴

最新版はさらに使いやすくなってるんですよ。

操作画面のフォントや文字の大きさも変えられるし、
エクスプローラーのリスト化も超簡単ですよ。

最後に

「瞬間テキスト 3」は、表のデータを読み取ることが多い場合、
便利なソフトになりました。

普段は、ほとんど表のデータを読み取ることはない方は、
バージョンアップしなくてもよいかもしれませんね。

私は、無印、2と「瞬間テキスト」を購入してきましたが、
3は、セールでもう少し安くなるのを待とうかと思います。

表のデータを読み取ることが多くなってきたら、考えようと思います。

でも、画像の文字データが簡単に読み取れるので、
持っていない方は、便利ですよ。

たぶん、私は何かしら毎日「瞬間テキスト」を使っています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。