【Youtube】収益化が制限付き?対処方法は?審査をリクエストしてみた!


youtube広告の適合性00

Youtubeで動画を公開して、
収益化になって約1年経ちました。

もともと収益化について制限ついた動画が多かったのですが、
先月(2021年12月)、突然、大量の収益化の制限付き

今まで収益化の制限がついていなかった動画が
たくさん黄色いドルマークになっています。

Youtubeの動画投稿の
私のモチベーションがかなり下がってしまいました。

なんとかしたいので、いろいろと考えてみました。


Supported by Rakuten Developers

Youtubeの広告の制限ありとは?

「広告表示なし / 制限あり」アイコン
黄色いドルマークが表示されるのは、

YouTube パートナー プログラムに参加している
ユーザーのみとなっています。

そのため、収益化していない場合は、
その表示はでないです。

収益化になって初めて
黄色いドルマークが表示されて
びっくりしましたね。


広告掲載に適さない主な内容とは?

どんな内容の動画が、広告掲載に適さないのでしょうか。

Youtubeヘルプに記載されていました。

主に不適切な表現ですね。

Youtubeヘルプをよく読んでも、そんな内容の動画を作成しているつもりは
なかったので、すごく困りました。

収益化と制限

コンテンツの一覧の列に「収益化」と「制限」があります。

何も無い場合、収益化の箇所は、緑のドルマーク
制限は、「なし」になっています。

youtube広告の適合性02

制限がつくと、
黄色いドルマークと制限付き、

私の場合は、広告の適合性が表示されました。

youtube広告の適合性01


制限付きとは?

youtube広告の適合性04

制限付き

この動画は、コンテンツがほとんどの広告掲載に適さないと判断されたため、広告掲載が制限されているか、広告がまったく掲載されていません。

再生は引き続き可能で、YouTube Premium から定期購入による収益を得ることはできます。

広告の適合性とは?

youtube広告の適合性05

広告の適合性
この動画は、コンテンツがほとんどの広告掲載に適さないと判断されたため、広告掲載が制限されているか、広告がまったく掲載されていません。
再生は引き続き可能で、YouTube Premium から定期購入による収益を得ることはできます。


対処するには?

サムネとタイトル、説明文を変更してみました。

ネットで調べたら、そういう事例もあるようでしたが、

私の場合、変更しても、収益化にはなりませんでした。

動画を変更することはできないので、
非公開にするか、編集しなおした動画を公開するとかですね。

youtube広告の適合性06

動画を変更するのは、結構な時間がかかります。

それに、再編集した動画を公開しても
以前と同じ再生回数になるかわかりません。

それなら、新しい動画を作成した方がよいですよね。

悩みました。

制限付き動画について人間による審査をリクエストする

最後の手段は、審査をリクエストすることです。

以前、広告がついていた動画で、
どう考えても、広告掲載に適さない内容ではないので、

おもいきって審査をリクエストしてみました。

再審査請求の手順は?

一部の広告主に適していない動画を確認するには、画面右上で [表示] の横のプルダウン メニューをクリックし、[広告表示なし / 制限あり] をクリックします。

パソコンで再審査請求を提出するには、以下の手順に沿って操作します。

YouTube Studio にログインします。
左側のメニューから [コンテンツ] を選択します。
コンテンツが広告掲載に適したコンテンツのガイドラインに準拠していることを確認します。広告主は広告を表示する場所を選べることに留意してください。
[制限] 列にある再審査を請求する動画に移動します。ここには、[広告の適合性] が表示されています。
[広告の適合性] にカーソルを合わせ、[審査をリクエスト] をクリックし、画面の手順に沿って操作します。このオプションは、動画の再審査請求が可能な場合にのみ表示されます。リクエストを送信すると、動画の横のテキストが再審査請求のステータスに応じて更新されます。

youtube広告の適合性03

審査をリクエスト」をクリック

youtube広告の適合性07

人間による審査のリクエスト
この動画(サムネイルとメタデータを含む)が広告掲載に適したコンテンツのガイドラインをすべて満たしていると考えらえる場合は、再審査を行います。
詳細
この動画が
YouTube の広告掲載に適したコンテンツのガイドライン
を満たしていることを確認しました

youtube広告の適合性08

クリックしてチェックする

審査をリクエスト」をクリック

すると、文章が以下のようになりました。

youtube広告の適合性09

この動画は、ほとんどの広告主に適しているかどうかを判断するために審査中です。 審査は ○年○月○日 にリクエストされています。ほとんどの動画が 7 日以内に審査されます。

審査の結果は?

審査の結果は、メールできました。

youtube広告の適合性10

この動画はすべての広告主に適しています

大変お待たせいたしました。お客様の動画の審査が終了し、すべての広告主に適していることが確認されました。

よかったです。

AIがダメだと判断したんですね。

Youtubeチームの方に審査していただいてよかったです。

まとめ

Youtubeの動画の収益化が
広告の適合性で、収益化が制限されてしまったら、
悩みますよね。

どう考えても、不適切な表現をしていないと思ったら、
審査をリクエスト」した方がよいですよね。

実は、まだまだたくさん「制限付き」の動画があります。

1本ずつ審査にだした方がよいのか
数本ずつ審査して貰った方がよいか
悩んでいます。

それより、新しい動画をだした方がよいかもしれませんね。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。