Inkscape(インクスケープ)無料ドローソフトの使い方は?ダウンロードは?


Inkscape00

ドローソフトで有名なPCソフトといえば、
Illustrator(イラストレーター)ですよね。

高機能で高価なソフトです。

あとは、CorelDRAWやAffinity Designer(アフィニティデザイナー)


それぞれ有料のソフトだけあって、
いろいろイラスト制作には使えますよね。

でも、ちょっとイラスト制作したい人には
やはり有料ソフトは、ためらいますよね。

ドローソフトで無料で有名なソフトといえば、
Inkscape(インクスケープ)ですよね。

あかり

ベクター形式の画像を作りたいんだけど


あかり

無料で多機能なドローソフトってないよね?


あかり

有料ソフトは、使いこなせるかわからないし……


あおぞら

無料で多機能なドローソフトがあるよ


あかり

ほんと?


あおぞら

Inkscape(インクスケープ)を使って見るよ

今回、Inkscape(インクスケープ)のダウンロード、
インストール、ビットマップトレース
少し使って見ました。

Inkscape(インクスケープ)とは?

Inkscape(インクスケープ)はオープンソースで開発されているベクター画像編集ソフトウェア(ドローソフト)。Inkscape はXML、SVG、CSS などの標準に完全に準拠したグラフィックツールとなることを目標としている。クロスプラットフォームなソフトウェアであり、LinuxOS、Unix系オペレーティングシステム (OS)、macOS、Windows などで動作する。開発の主体はLinuxで行われている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Windows だけでなく、MacOS、LinuxOSも使えるのはうれしいですね。

ビットマップ画像を
ベクトル画像に変換できるトレース機能が
あるので、使ってみたいと思っています。


Inkscape(インクスケープ)ダウンロード&インストール

Inkscape(インクスケープ)ダウンロード

Inkscape(インクスケープ)をダウンロードするには、
公式サイト、または、「窓の杜」からダウンロードできます。

公式サイトからダウンロード

公式サイトからダウンロードしました。

ダウンロード」をクリック

Inkscape01

あおぞら

ダウンロードのページが表示されました

OSの選択

今回は、Windows版をインストールしたいので、
下部にある真ん中の「Windows」をクリック

Inkscape02

「64-bit」か「32-bit」かを選択します。

今回は、「64-bit」を選択しました。

Inkscape03

あおぞら

注意があるよ

Please note: Always remove/uninstall the previous version before updating!

If you should experience any difficulties launching Inkscape after installing/updating please see the relevant FAQ entry.

For parallel installations of different versions use the compressed .7z archives. Make sure to extract them into an empty folder (we recommend the free software 7-Zip to extract) and create program shortcuts manually if required.

If you don’t know yet whether you’re on a 32- or 64-bit system, find it out with the help of our Beginners’ Guide.

注意:更新する前に、必ず以前のバージョンを削除/アンインストールしてください。

インストール/更新後にInkscapeの起動で問題が発生した場合は、関連するFAQエントリを参照してください。

異なるバージョンの並列インストールの場合は、圧縮された.7zアーカイブを使用します。 それらを必ず空のフォルダーに抽出し(抽出には無料のソフトウェア7-Zipをお勧めします)、必要に応じてプログラムのショートカットを手動で作成します。

32ビットシステムと64ビットシステムのどちらを使用しているかがまだわからない場合は、ビギナーズガイドを利用して調べてください。

今回は、「Windows installer Package」を選択

Inkscape04

ダウンロードが開始されました

Inkscape05

Inkscape(インクスケープ)インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリック

セットアップ画面が表示されます。

Next」をクリック

Inkscape06

「l accept the terms in the License Agreement」をチェック

Next」をクリック

Inkscape07

インストールするフォルダが表示されている箇所でよければ、

Next」をクリック

Inkscape08

Install」をクリック

Inkscape09

インストールは思ったよりも
時間がかかりました。

Finish」をクリック

Inkscape10

インストールされました。

Inkscape(インクスケープ)の起動

デスクトップに「Inkscape」(インクスケープ)の
アイコンが追加されました。
ダブルクリックします。

Inkscape11

画面が表示されました。
絵を描く」を選択

Inkscape12

新規ドキュメント」をクリック

Inkscape13

新規ドキュメントが表示されました。

Inkscape14

Inkscape(インクスケープ)のビットマップトレースは?

今回、使いたかった機能
ビットマップトレース」を
使って見たいと思います。

この機能は、ビットマップの画像を
トレースして、ベクター形式の画像に
変換してくれますよ。

ベクター形式の画像にすると
拡大縮小しても劣化しないですよ。

実際に試してみます。

ビットマップの画像のインポート

メニューのファイル➡インポート

Inkscape15

トレースしたい画像を選択します。

選択すると

「jpegビットマップ画像のインポート」の
画面が表示されます。

このまま「OK」をクリック

Inkscape16

ビットマップ画像がインポートされました。

Inkscape17

ビットマップトレースの設定

メニューのパス➡ビットマップトレース

Inkscape18

ビットマップトレースの設定画面が表示されました。

Inkscape19

単一スキャンで明るさの境界

単一スキャンで明るさの境界を適用したいと思います。

数値を変更して、「更新」ボタンをクリック
よければ、「適用」ボタンをクリックします。

元の画像と重なっているので、ずらしました。

Inkscape20

ちょっとわかりにくいですね。

数値を少し変更して実行してみました。

線は、はっきりとでたのですが、
なぜか、頭のリボンが消えてしまいました💦

Inkscape21

単一スキャンでエッジ検出

単一スキャンでエッジ検出を適用したいと思います。

数値を変更しながら、適用しました。

口の部分の線が消えてしまいました。
薄い線は、難しいですね。

Inkscape22

単一スキャンで色の量子化

単一スキャンで色の量子化を適用したいと思います。

数値を変更してみたのですが、
なかなか上手くいかないです。

とりあえず、適用してみました。

Inkscape23

単一スキャンでオートトレース

単一スキャンでオートトレースを適用したいと思います。

やはり細かい線は難しいようですね。

でも、線は一番きれいな気がしますね。

Inkscape24

単一スキャンで中心線トレース

単一スキャンでオートトレースを適用しようとしたのですが、

なぜか「内部エラー」になってしまいました。

何度も試してみたのですが、
上手くいかなかったです。

Inkscape25

多重スキャンで明るさのステップ

多重スキャンで明るさのステップを適用したいと思います。

グレー表示ですね。

Inkscape26

多重スキャンで色

多重スキャンで色を適用したいと思います。

スキャン数:8

色が少ない感じですね。

Inkscape27

スキャン数:20

スキャン数を多くすると、色が多くなりましたね。

Inkscape28

多重スキャンで白黒

多重スキャンで白黒を適用したいと思います。

多重スキャンで明るさのステップに似ていますね。
グレー表示ですね。

Inkscape29

多重スキャンでオートトレース(遅い)

多重スキャンでオートトレース(遅い)を適用したいと思います。

結構な時間、待っていたのですが、
「応答なし」になって
処理が終わりませんでした。

私のPCの環境だけなのかわからないのですが、
実行できなくて、残念でした。

まとめ

無料のドローソフトのInkscape(インクスケープ)
画像をトレースしてみました。

無料ソフトとは思えないほどの精度だと思います。

パスをひくのが難しい場合、
手描きのイラストをスキャンして

「ビットマップトレース」するとよいですよね。

線画のみ抽出してベクター形式にして、
Inkscape(インクスケープ)で色を塗ってみると
よいかもしれませんね。

SVG形式で保存すると、他のドローソフトで
開くことができると思うので、
今度、試してみたいと思います。

無料のドローソフトでも機能は充分ですね。

でも、仕事でイラスト制作する場合は、
やはりIllustratorが必要かもしれないですね。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です