ヘナで白髪染め!メリット・デメリットは?色は?おすすめは?家で染めてみた!

本サイトはプロモーションが含まれています

ヘナ00

白髪が少しでも見えると気になりますよね。

白髪が目立ってくると美容院でヘアカラー。

お金も時間も掛かります。

それよりも白髪が増えてくると、ヘアカラーする回数も増えてきます。

そうすると、髪の毛や頭皮のダメージが気になります。

なんか薄毛になったかも?

って思うようになったら、ヘアカラーの回数も減らしたいもの。

でも、やっぱり白髪が気になる……

そんな時、髪の毛や頭皮に優しい白髪染めってないのかなって思いました。

調べると、ヘナ染めが良いという話を聞きました。

この記事では、ヘナ染めの素敵な効果やおすすめの選び方、

気になるメリット・デメリットについて詳しくお話しします。

自分の髪にピッタリのケア方法を見つけて、自然な美しさを手に入れる第一歩を踏み出してみませんか?

3300円(送料別)
サンテラボ
4950円(送料込)
インタークリスティーヌ
4950円(送料込)
グッズオンパレード
Supported by Rakuten Developers

ヘナの白髪染めのメリットとデメリットは?

ヘナって、白髪染めに良さそうだけど、どうなのか気になりますよね?

ヘナ染めって、髪が傷まないのがメリットなんですよ。

だから、安心して使えるし、トリートメント効果もあって、ボリュームアップも期待できますね。

それに、頭皮ケアにもなるし、植物性だから安心感があります。

でも、デメリットもあって、染めるのに時間がかかるし、好きな色に染められないこともあります。

匂いもちょっと草っぽいので苦手な人は無理かもしれませんね

白髪は染まるけど、黒髪はあまり明るくならないし、人によっては、かぶれることもあるって言われてます。

ヘナを使った後は、しばらくヘナを使うか、ヘナが抜けきるまで他の染料は使わないほうがいいってのが一般的です。

ヘナの色素が残っていると、色が変わってしまうことがあるそうです。

でも、ヘナを使うと髪がキレイになるし、自分の髪を大切にできるますよ。

ヘナは、ちょっと試してみる価値はあると思いますよ

ヘナを使い続けるとどんな感じ?

ヘナは、髪に自然な色を与えてくれる染料で、しかも髪を傷めずに染められますよ。

それに、ヘナを続けると、髪がキレイになって、ハリコシもでて、まとまりも良くなるからうれしいですよね。

それだけじゃなくて、ヘナって髪をキレイに保つ効果があるし、頭皮にも良いですよ。

だから、白髪染めだけじゃなくて、

トリートメント効果や頭皮ケアも期待できるますね

最初使う人もいい感じに染まるって言うけど、ちょっと最初はショックを感じることもあるみたいです。

最初は染まりづらくて、髪がちょっとキシキシすることもあるけど、3回続けてみると効果が出てくるので続けてみて。

そうすると、もっとヘナが馴染んできて、2回目からはもっと良い感じになりますよ。

ヘナを使った後、他の染料が使えなくなる?

ヘナって使ったからって、他の染料がダメになるわけじゃないんです。

でも、ヘナは自然な色を与える染料で、髪を傷めずに染めてくれます。

ヘナを続けると髪が綺麗になって、ハリコシも出て、まとまりも良くなってきますよ。

それに、髪をキレイに保つ効果や抗菌作用もあるから、白髪染めだけじゃなくて、トリートメントや頭皮ケアもできますね。

ただし、ヘナは他のケミカルの染料とは違う成分で染めるから、混ぜることはできないです

それと、ヘナを使った後に他の染料を使うと、ヘナの色が残っていると色が変わっちゃうこともあるから気をつけてくださいね。

ヘナを使った後はしばらくヘナを続けるか、ヘナが抜けきるまで待ってから他の染料を使うのがいいって言われてます。

ヘナの色、どうやって選ぶ?

ヘナの色って、どう選んだらいいかわかりにくいですよね?

考えるポイントがあります。

まずは、仕上がりの色を選びます。

例えば、ナイアードのヘナは、「赤茶」「茶」「黒茶」「黒」の4色があるんだけど、それぞれの特徴や仕上がりを知っておくといいですよ。

あとは、白髪の量や髪の状態、自分の好みに合わせて選ぶのも大切ですよね。

赤茶: 白髪を赤茶の明るい色に染め上げます。
: 白髪を自然な茶に染め上げます。
黒茶: 白髪を落ち着いた黒茶に染め上げます。
: 白髪を透明感のある黒に染め上げます。

白髪が多い方には、木藍が入っている「ヘナ+木藍 茶」「ヘナ+木藍 黒茶」「ヘナ+木藍 黒」がおすすめです。

白髪が少ない方には、赤茶の「ヘナ100%」または「ヘナ+ハーブ」がおすすめです。

そうやって、自分に合ったヘナの色を見つけると、髪も気分もキレイになれちゃいますね。

ヘナ染めの手順は?

まず、ヘナを用意。

髪の長さによって違いますが、ショートヘアで30g、ミディアムヘアで50g、ロングヘアで100gが目安です。

ヘナをお湯で優しく混ぜましょう。粉をお湯に入れるときは、逆にお湯を粉に注ぐと混ざりやすくなります。

ヘナ01

固さとしては、マヨネーズぐらいの感じがちょうどいいですよ。

そして、髪を洗って水気を切りましょう。ハケを使って地肌から髪全体に優しく塗ります。

気になる白髪がある場所から塗ると、染まりやすくなりますよ

頭をラップで包んで、1時間~1時間半ほど置きます。お湯で丁寧に洗い流し、シャンプーは使わないでくださいね。

最後にドライヤーで優しく乾かして、女性らしい輝く髪を手に入れましょう。

初めての方も心配いりません。最初は難しいかもしれませんが、3回続けてみてください。

ヘナを続けると、髪になじんでヘナショックも起きにくくなります。

2回目のチャレンジも、あなたの美しさに一歩近づくキッカケかもしれませんね。

まとめ

・ヘナ染めは、髪に自然な色を与え、傷みを最小限に抑えて染められる優れた染料。

・続けると髪が美しくなり、ハリコシやまとまりも向上。

・さらに、トリートメントや頭皮ケアの効果も期待できる。

・初めての方はヘナショックを感じることもあるが、3回続けると効果が実感できる。

・他の染料が使えなくなるわけではないが、ヘナと他の染料を混ぜたり、頻繁に切り替えたりは難しい。

・ヘナの色選びは仕上がりや白髪の量、髪の状態によって変え、自分に合った色を見つけると良い。

・ヘナ染めのメリットには植物性で安心、トリートメント効果、ボリュームアップがあり、デメリットとしては時間がかかることや匂いが草っぽいことなどが挙げられる。

・ヘナを使った後はしばらくヘナを使うか、ヘナが抜けきるまで他の染料は控えるのがおすすめ。

・ヘナ染めは我慢する価値があり、髪を大切にする方法の一つと言える。

3300円(送料別)
サンテラボ
4950円(送料込)
インタークリスティーヌ
4950円(送料込)
グッズオンパレード
Supported by Rakuten Developers

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。